放課後等デイサービスみらい教室/放課後等デイサービス/発達障害・学習障害(LD)・ADHD・自閉症・学習サポート・学習支援

放課後等デイサービスみらい教室電話番号 放課後等デイサービスみらい教室facebook 放課後等デイサービスみらい教室コラム
放課後等デイサービスみらい教室タイトル

みらいコラム

みらい教室とは

みらい教室とはイメージ

教育理念

お子さまの発達の凸凹によりそい、
強みを伸ばし弱みを補い、
心の成長と学習をサポートし、
自己肯定感を育てます。

放課後等デイサービスみらい教室ロゴ

こだわり・特徴

「できる」「楽しい」を自信につなげる
みらい教室ではお子さま一人ひとりにあった
学習方法や発達支援を提案します。

こどもが10人いればそれぞれのこどもにあった学習方法や発達支援があります。
まずはお子さまの得意なこと、苦手なことを理解することにより、
特性に合わせた指導を行い、自信を身につけ、学習意欲を高めていきます。

特徴1

基本は
「マンツーマンor1対2」対応

丁寧なマンツーマン対応でその子によりそったSSTや学習サポートを行います。お子さまの年齢や成長にあわせ1対2の学習サポートも行います。※日により小集団で 指導を行う事もあります。

特徴2

得意を伸ばしつつ
苦手もフォローアップ

苦手だけを頑張るのではなく、得意を伸ばし自信をつけ楽しみながら学習をします。それぞれのお子さまの特性にあわせ、個別指導計画も作成します。

特徴3

明るくキレイな施設

お子さまはもちろんのこと、一緒に来られるご両親にとっても安心してくつろげる空間を提供いたします。

放課後等デイサービス

放課後等デイサービスとは障害のある6歳~18歳までの就学児童(小学生・中学生・高校生)を
対象とした放課後・休日・長期のお休みに利用できる福祉サービスです。
従来は障がいの種別に分かれ、未就学児と就学児が共に通う形態でしたが、
2012年に児童福祉法の改正があり、未就学児のための「児童発達支援」と
就学児のための「放課後等デイサービス」とに分かれ、
障がいの種類に関わらず共通のサービスが受けられるようになりました。

放課後等デイサービスをご利用するためには『受給者証』が必要となりますが、
療育手帳や障害者手帳がなくても、専門家などの意見書などを提出し
放課後等デイサービスの必要が認められれば、
受給者証が市区町村から発行されます。
この受給者証を取得することで通所の申し込みができ、
1割負担(1,000円/回程度)でサービスを受けることが可能となります。

代表メッセージ

株式会社とっとリンクの代表取締役をしております平林景です。
名前の由来は、窓際のとっとちゃんのように個性豊かな子どもたちと、
地域、社会、そして将来や未来に繋げていきたいという思いから命名をしました。
教室名の「放課後等デイサービスみらい教室」
子どもたちが大人になるまでの未来を繋げていくという意味を込めました。
発達障がいは発達凸凹。
そんな発達の凸の部分を見つめることができ、
凹の部分も親御さんと一緒にサポートしていける施設であり続けたい。
そして、自己肯定感を大切にして、生きる希望と力を育み、
子どもたちの未来によりそっていきたいと思います。

代表プロフィール画像

プロフィール
1977年生まれ。学校法人三幸学園に14年勤務し、専門学校の教員、そして東京未来大学こどもみらい園・副園長、東京未来大学みらいフリースクール・副スクール長を兼務し2017年1月に独立。株式会社とっとリンク代表取締役となる。

過去取材
読売新聞(9月24日 朝刊)「顔」コーナーに取り上げられる。その他、朝日新聞、読売新聞、産経新聞、東京新聞、日経産業新聞、日本教育新聞、Fuji Sankei Business i 、教育医事新聞、医療タイムス、小学館edu等多数掲載

発達・学習支援

お子さまの年齢や目標、特性にあわせてコースを決定していきます。
明るくキレイな空間で学習ができ、学習面はもちろん、
ソーシャルスキル面や行動面もお子さまにあわせたサポートを行っていきます。
コースも2パターンあり、お子さまの特性や成長、
親御様のご要望にあわせてサービスを提供いたします。

60分コース
90分コース

支援内容

①お子さま一人ひとりへの
個別指導計画の作成

勉強が少し苦手なお子さまから、発達障害や学習障害を持つお子さままで、一人ひとりに沿った個別指導計画を作成することにより、学習に対するビジョンを保護者様とも共有いたします。

②保護者フィードバック

勉強が少し苦手なお子さまから、発達障害や学習障害を持つお子さままで、一人ひとりに沿った個別指導計画を作成することにより、学習に対するビジョンを保護者様とも共有いたします。

③小学生は5教科対応、
中学生以上は国・数・英の対応

保護者様、ご本人と相談の上、学習する教科を決定いたします。小学生は5教科を対応いたします。特に学習から離れやすい小学生の時期は得意の教科と合わせて苦手教科をサポートします。

年代による支援内容

支援内容 支援内容 支援内容 支援内容

SSTとは?

SST(ソーシャルスキルトレーニング)“Social Skills Training”の略で、
対人関係や、集団行動を上手に営んでいくためのスキルを身に付け習得する練習を行います。
「学校でお友達との関係やコミュニケーションに悩んでいる」「集団生活になじめない」といったお子さまが、
仲間と楽しく社会生活を送れるようにサポートすることを目的とした活動です。

指導方法の具体例としては絵カードを用いて、
あいさつ・友達とのかかわり・気もちのコントロール・自分の意見を伝える・相手の意見を聞く等の活動や、
小集団でのロールプレイング・ゲーム活動を行います。

教室紹介

  • 教室内装
  • 教室内装
  • 教室内装
  • 教室内装

住所
兵庫県尼崎市南武庫之荘1丁目29-23 
TEL : 06-6480-5332 
FAX : 06-6480-5342

アクセス
電車:阪急神戸線 武庫之荘駅より 徒歩5分

ご利用までの流れ

  • ①お問い合わせ

    まずはフォームよりお問い合わせください。こちらから折り返しお電話でご連絡させていただきます。

  • ②個別相談・見学説明会

    実際に施設を見学していただき、担当スタッフがお子様の様子やご家庭や学校での様子についてお話を伺わせていただきます。ご不明点や質問等にもお答えをいたします。

  • ③体験プログラム利用

    最初はマンツーマンでの体験プログラムです。お子さまの不安感も取り除きながら対応いたします。

  • ④利用プランのご提案

    お子さまの特性や状況、親御様の指導方針、利用する際のご希望日時を伺ったうえで、今後の利用プランを提示させていただきます。申し込みの際は受給者証が必要となります。お持ちでない方は、お住まいの自治体の障害福祉の窓口に申請してください。

  • ⑤ご利用契約~ご利用開始

    実際に通い始めてから個別指導計画は作成をし、学習のサポートをさせて頂きます。

受給者証の取得手続きについて

基本的には以下のような流れで『受給者証』を取得したあと、各種福祉サービスを利用することができます。
詳しくはお住まいの自治体の担当窓口(市役所障害福祉課、保健センター等)にお問い合わせください。

みらい教室 入会前
(お手続き)

みらい教室 ご利用予定確定

自治体へ相談
区市町村窓口に相談
サービス等利用計画の作成
支給決定

みらい教室ご利用契約

*自治体によって医師の意見書類が必要な場合もあります。

利用料金

放課後等デイサービスは、市区町村発行の『受給者証』があれば9割が自治体負担となり、1割が自己負担となる制度です。
利用料金は各自治体によって定められており、おおむね7,500円 ~ 11,000円ですが、
利用者のご負担は1割ですので、1回あたり750円 ~ 1,100円となります。

世帯所得ごとの月額上限額

利用料金として負担いただく金額は、世帯所得に応じて上限額が定められております。

非課税世帯(生活保護や低所得など)のご家庭 0円
世帯所得約890万円までのご家庭 4,600円
世帯所得約890万円以上のご家庭 37,200円

よくあるご質問

放課後等デイサービスのご利用について

放課後等デイサービスとはなんですか?

放課後等デイサービスは、障がいのある、主に6歳~18歳の就学児童・生徒が学校の授業終了後や長期休暇中などに通う施設で、市区町村から発行される受給者証を取得することで通所の申し込みができ、1割負担(1000円/回程度)でサービスを受けることができます。最近では施設の種類も、習い事型、学童保育型、療育型等と様々なタイプがあります。 詳しくは放課後デイサービスとはをご覧下さい。

利用日数に決まりはありますか?

お住まいの自治体の障害福祉課(福祉事務所)が決定します。障がいの度合いや自治体の考え方によって、サービス受給日数は異なりますので、申請の際には必要とする日数や理由を明確に伝えてください。

利用料金はどのくらいですか?

料金は厚生省により定められた金額の1割(1日1000円程度)+プリント代(1日100円)をご負担していただきます。入会金はございません。月額で負担いただく金額には世帯所得ごとの月額上限額が定められており、それを超える負担は頂きません。詳しくは利用料金をご覧ください。

利用する事業所はどのようにして決めればいいのですか?

利用する事業所は保護者様自身が決定して契約を結びます。

サービスのご利用について

放課後等デイサービスを利用するにはどうしたらよいですか?

まずは、お住まいの市区町村の障害福祉課(福祉事務所)にお問い合わせをして、「受給者証」の取得申請をおこなう必要があります。受給者証が発行されてはじめて、放課後等デイサービスのご利用が可能になります。もちろん、「受給者証」を持っていて、すでに他の放課後等デイサービス事業所を利用されている方の、掛け持ちでのご利用も可能です。

サービス提供時間は何時から何時ですか?

15時~20時30分までとなっておりますので部活動のある中学生も対応可能です。

みらい教室での対象年齢制限はありますか?

ご利用対象年齢は、小学1年生(6歳)から高校3年生(18歳)までですが、学習内容は小学生~中学生までが中心となります。(大学受験対策等はおこなっておりません)

土日や長期休暇日の利用は可能ですか?

土曜日と、夏休み・冬休み・春休み等の長期休暇はご利用可能です。日曜日はご利用いただけません。

週3回での契約ですが、急な予定が入ったので、今日、明日、利用できますか?

できます。ただし以下の条件がありますのでお気軽にお問合せ下さい。
① 受給者証の月間支給日数を超えない事
② 同日に同様の福祉サービスを利用していない事
③ 希望日に施設定員を超えていない事

送迎は行っていますか?

送迎はしておりませんので、一緒に来ていただくか、お子さまお1人で来ていただくことになります。なお、最寄駅は阪急神戸線の武庫之荘駅です。お子様でも武庫之荘駅南口から徒歩5分程度で到着いたします。

自転車で来ても大丈夫ですか?

駐輪場がございますので、ご利用いただけます。

他のお子さんは何人くらいいますか?

1日の基本定員数が10名ですが、基本個別対応になりますので、大人数がいることはありません。

すでに他の事業所に通っているのですが、こちらにも通えるのでしょうか?

はい通えます。ただし同日に複数のサービスを受けることはできません。また、ひと月に複数の事業所を利用される場合は、必ず相手事業所と弊社スタッフ、行政担当者へご連絡ください。

どの地域の方が通っていますか?

尼崎市の方が多いですが、伊丹市や西宮市の方も通われています。沿線の駅ですと、武庫之荘駅近辺の方が多く、西宮駅、塚口駅、園田駅、伊丹駅の近辺の方も通われています。

利用を断られる場合はどのようなときですか?

著しい自傷や他傷をされる場合はお断りする場合もございます。まずはご相談ください。

見学・説明会について

入会前に見学は可能ですか?

もちろん可能です。事前にお電話にて日程調整を致します。

見学には子供を連れて行った方が良いでしょうか?

ぜひご一緒にお越しください。実際に通うのはお子さまですので、本人が居心地よいと感じられる場所かどうかが一番大切です。

誰でも見学はできますか?

できません。障がい児の保護者やその親族、学校、行政担当者以外の方の見学は基本的にお断りしております。

説明会や体験プログラムでは、どのようなことをしますか?

説明会は、お申込みいただいた方のご都合が良い日時にあわせて個々に行っております。説明を受けている間、お子さまには体験プログラムを受けていただくことも可能です。また、利用にあたり必要となる「福祉サービス受給者証」の申請・取得の方法をご案内します。

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号

お問い合わせ内容